貸物置投資をはじめるなら

貸物置投資とは

貸物置投資とは バブル崩壊以降、不況が続いている日本社会ですので、銀行の利率もかなり低くなっており、銀行に預けているだけでは十分な資産運用とはいかない状況です。そのため、アパートやマンションなどの不動産投資を行ったり、株式投資を行っている方も増えているのですが、どうしても安定した資産運用までには至りません。

最近資産運用をされる方の中でも注目を集めているのが貸物置投資というジャンルです。投資に使われている貸物置は、物に溢れている日本に最適なサービスで、空き地を整備してコンテナを置いて、そのコンテナの中を月極めで貸し出す事で、借りた人はそのスペースに好きな物を保管する事ができるサービスです。

簡単にいうと駅に良く設置されているロッカーなどが大きくなって、時間単位ではなく、アパートやマンションなどのように月単位で借りる事ができるサービスになります。この貸物置投資は日本ではまだまだマイナーなジャンルかも知れませんが、アメリカなどではすでにメジャーな投資方法として確立されており、多くの投資家がチャレンジしています。

アメリカよりも居住スペースの少ない日本の場合には、自宅以外に保管する事ができるスペースというのはかなり魅力的で、特に都心部で生活している方は、極小スペースでの生活を余儀なくされている方も多く、大変利用者の多いサービスになっています。また、利用者の満足度もかなり高くなっていますので、安定した収益を上げやすいのが、こちらの貸物置投資という資産運用方法になります。

海外ではキャンプ用品であったり、釣り具、ゴルフバッグなど趣味の物を保管する為に貸物置を利用されている方も多いのですが、日本の場合には、貸物置を利用しているのは、一般の方ではなく企業の方が多い傾向にあります。企業の場合には、使用する目的に合わせて、駅前のような都市部にある貸物置を使用するか、少し駅から離れた場所にある貸物置を利用するかが変わってきますが、どちらも同じように需要があります。

これまで貸物置の事を知らなかった方にとっては、なぜ貸物置が投資の対象になるのか分からない方も多いと思います。そこでこちらのページでは、貸物置投資の事を何も知らない方のために、貸物置投資の魅力について紹介します。もちろん貸物置投資は投資ですので、全くリスクがないわけではありません。そのため、最初に確認しておいて欲しい貸物置投資のデメリットなども合わせて説明しますので、ぜひ参考にしてください。

お知らせ

  • [2017年05月25日]
    ホームページを更新しました。

  • [2017年05月25日]
    運営者情報を追加しました。